京葉食品コンビナート協議会の発足は、農林省(現 農林水産省)が策定した京葉地区食品工業団地マスタープラン (昭和46年)に基づき、三井物産株式会社が京葉食品コンビナート形成適正業種並びに適正参加企業の選定を行ない、 昭和48年7月5日参加予定企業11社を以て「京葉食品コンビナート協議会創立総会」を開催し正式に発足しました。

その後、昭和59年2月9日付で千葉県知事に社団法人 京葉食品コンビナート協議会設立許可申請書を提出し、同年2月24日付千葉県より許可を得ました。

引き続き、同年3月9日千葉地方法務局船橋支局に設立登記をしました。

京葉食品コンビナートのあゆみ

1973年(S48) 7月
『京葉食品コンビナート協議会』設立

S.48年 コンビナート用地、上空写真

1973年(S48) 10月京葉ユーティリティ(株)設立
1974年(S49) 3月農林水産省が定める食品工業団地形成
促進要網に基づく基本計画の大臣認定を得る。
1974年(S49) 7月
船橋市と『施設等に関する建設協定書』締結。
1975年(S50) 8月町名(高瀬町)の決定
1975年(S50) 12月 千葉県企業庁から用地の引渡しを受ける。
1977年(S52) 11月
京葉ユーティリティ㈱他2社が操業開始。

S.52年 11月の操業開始と同時に
運行を開始した送迎バス

1984年(S59) 1月『社団法人京葉食品コンビナート協議会』設立。
1984年(S59) 7月
京葉食品コンビナート会館完成

s.59年 京葉食品コンビナート会館完成

1984年(S59)10月
フードバーゲン開催 (現在年2回開催)
1986年(S61)2月 日本赤十字社集団献血開始
1989年(H元) 5月 フォークリフト運転技能講習会開始
1989年(H元) 12月 コンビナートPRビデオ『新世紀コンビナート24時作成』
1990年(H2) 11月『食と緑の博覧会―ちば'90』に出展
1991年(H3) 5月 進出36社全社が操業開始
1993年(H5) 7月 コンビナート20年史作成
1996年(H8) 9月船橋市と災害時における物資に関する協定締結
1998年(H10) 7月コンビナート25周年誌作成
2003年(H15) 10月
コンビナート30周年誌作成

H.14年 京葉ユーティリティ煙突より
構内撮影(左)コンビナート会館
(右上)工業用水濾過設備
(右下)ボイラー棟

2004年(H16) 12月
新潟県中越地震援助物資提供に対し船橋市長より感謝状授与

H.15 コンビナート上空写真 (右)拡大写真

2010年(H22) 11月"社団法人"京葉食品コンビナート協議会から 
"一般社団法人"京葉食品コンビナート協議会へ移行
2013年(H25) 2月船橋市と災害時の物資供給協定調印式を
「南極観測船SHIRASE」艦上にて挙行
2013年(H25) 10月コンビナート40周年式典開催